引っ越しの手順をリスト化!もれなくスピーディーに


やることが目白押しの引っ越し

引っ越しにつきものなのが事務作業の多さです。荷物をまとめるのだけでも大変ですが、引っ越しの見積もりから始まり、電気・ガス・水道などの手続き、役場や郵便局への書類提出、クレジットカードなどの変更などなど、やることもたくさんあります。賃貸の場合には1カ月前までに、管理会社へ退去するという連絡も必要です。
中には、すぐにやらなくても困らないけれど必ずやらなければいけないことも含まれていて、どれから手を付けてよいのか…と悲しくなってしまうかもしれません。
そんな引っ越しブルーを予防し、新天地でスタートダッシュが切れるように、引っ越しTO DOリストの作成がおススメです。

まずは書き出し、洗い出しから

まずは、思いつくままに書いていきましょう。お勧めは時系列に沿って考えてみることです。すぐにやらなきゃいけないことをどんどんと書いていきます。そうしている間に時系列には含まれないけれど、やらなきゃいけないことがポンと思いつくことがあるので、それも忘れずに横にメモをしておきます。例えば、ポイントカードの住所変更手続きなど急ぐ必要がないものでも思い出したものは、こちらのリストに書いていきましょう。

リストを清書して優先順位をつける

いったん、出し尽くしたと思ったら清書をしましょう。もちろん後からいつでも追加できます。完璧主義にならないことが、引っ越しストレスを軽減するコツです。
自分がやること、家族がやることなどを分担するのもこのタイミングです。今日から1週間以内にやること、引っ越しの前にやること、引っ越しのあとにやることなど、ざっくりスケジュールごとにリストを清書します。
終わったら1つずつ消していくので達成感を得られますし、もれなくミスなく事務処理をクリアできますよ。

バスセンター前の賃貸物件はなんといってもそのアクセスの良さ。センター前なのでお店も多く、車がなくても交通手段があるので大変便利です。