失敗しない!住宅の選び方についてのまとめ


どんな暮らし方をしたいかを書き出してみましょう

マイホームと一口に言っても一戸建てもあればマンションもあります。一戸建てにも分譲住宅と注文住宅に分けられますし、新築にするか、中古にするかというような選択肢もあります。種類が多いとどれにするか迷う人も多いのではないでしょうか。どんな住宅にすればいいのか迷うという人は、住宅の種類はひとまず置いておいて、自分たちがどんな暮らしをしたいかを思いつくままに書き出してみましょう。現在住んでいる賃貸からマイホームを購入したいという人は、自分の持ち家が欲しいというのが最大の理由だと思いますが、それ以外にも漠然としたマイホームだから実現できる自分たちの理想の暮らしというのが必ずあるはずです。実現不可能だというようなものでも構わないので、まずは思いつくままに理想とする暮らし方を書き出してみましょう。

優先順位をつけ、最も理想に近い家を見つけましょう

全員の意見を聞いて理想とする家のイメージを書き出したら、その中で優先順位を付けます。全員で話し合って全員が実現したいと思うものについては絶対に譲れない条件とします。書き出した理想の条件も家庭によってさまざまであれば、絶対に譲れない条件も家庭によってさまざまです。絶対に譲れない条件を設定できれば、それがその家族に最も適した住宅を選ぶ基準になります。譲れない条件を設定すると物件情報を見る目が全く変わってきます。今まで漠然と一戸建てがいいと考えていた人が譲れない条件を家族で話し合った結果、実はマンションのほうが条件に適う物件が多かったというケースも多々あります。

フリーダムアーキテクツの公式サイト