注文住宅で妥協しない!失敗しないために知っておきたいこと

失敗しない注文住宅のメーカー選び

せっかく注文住宅で夢のマイホームを建てるというのに、失敗はしたくないですよね。注文住宅をする際、CМや雑誌などでよく見かける大手メーカーから選ぶという方法はどうなのでしょうか?無名のメーカーに比べると、建築費用がかかるようなイメージはありますが、信頼度は高いですね。ただ、知名度にこだわらず、まずは、希望の条件に合う住宅会社をいくつかピックアップして、比較検討後に、その中から建設費の大まかな数字を知る相見積もりを取る、といった流れがベストのようです。注文住宅をするのであれば、妥協せず、自由に意見や希望を言える住宅会社を選びたいですね。

「間取り」「動線」「収納」は慎重に検討

「注文住宅をお願いします」という前に、自分好みの家づくりを実現するために、事前に情報収集してデザインなどの要望を伝えることが必要になります。日中の太陽光や風通しなどを考えて、リビングや寝室、風呂場の位置などの「間取り」について、家族の「動線」を意識して家具などの配置の仕方について、それぞれ相談することも大切ですね。また、「収納」は、スペースが少なめだったり、多くても使い勝手の悪い奥行寸法になったりしないように、細かく決めておいた方がよいでしょう。

理想の「外観」や「内観」を実現

「外観」は、家の印象を左右してしまう重要項目です。センスのいいデザインだけにこだわらず、家を建てる際には、周囲の環境に馴染んでいるかどうかも考えた方がよいでしょう。一方、「内観」については、こだわりを持って床材や壁材の種類や色合いを選んだり、吹抜けを設けて間仕切りをなくして大空間を演出したり…なんてこともできますね。部屋の雰囲気作りに影響する照明の位置や種類についても、事前に相談することをお勧めします。

東京までのアクセスが良い埼玉は、東京より安価で住宅を建てることができます。また、土地も東京に比べると広いので、埼玉の注文住宅なら自分の理想の住宅を建てられます。